Just another World

求人募集

  • HOME »
  • 求人募集

アルバイトの募集。

■スタジオスタッフ

仕事内容
【1】スタジオ管理全般・撮影アシスタント・事務・雑務・備品制作など。(研修期間あり)

時給:1000円

時間:シフト制(要相談):週2日〜3日以上出勤できる方

交通費:1日1000円まで支給

・映像制作、美術、エンタテイメントコンテンツの経験者優遇
・自動車運転優遇
・猫のお世話ができる方
・朝7時に出勤できる方優遇
・土日どちらか出勤できる方優遇

条件■以下3点の作文の提出
「①Lumiere’kに対する認識」
「②撮影スタジオに対する認識」
「③働くことに関して」

年齢■10代〜20代まで

<応募方法>
メールにて受付しております。
[アルバイト応募]と件名に記入し、
顔写真と履歴書を添付してlumierek@icloud.comまでお寄せください。

 

 

 

 

【スタジオから求人に対する考え】

職業は大きく2つに別れます。一つはお金の為、もう一つは夢の為です。Lumiere’kでは後者の夢を持った人材を希望しています。

夢も目標も無い方が世の中多いです。過去、特に何も考えてない方の応募が多く、面接後、研修期間を取りますが直ぐに断るか始めから断るケースが殆どです。

「かわいい」「楽しい」「楽」そんなことは先ず無いです。そこを求めて応募するのだと感じます。

スタジオに来るお客様の対応をして終わり、そんなことではないです。

このスタジオで働くというのは大変です。なんでもそうですが楽ではいいものは作り残せません。

撮影現場というのはそういうものです。ここはそうしたものを扱う、そういう場所です。

制作環境は木屑とホコリ、臭い、汚い環境で寒い、暑いは当たり前ですし、撮影中は1秒でも早く要望に応えるように神経を使い迅速に対応します。

応募する前に撮影に関して調べたり、撮影といっても色んな種類があるように勉強していれば分かることです。

誰でもできる仕事ではありません。

大掛かりな撮影では半日立って動き回ってるようなこともあります。ものを作ったり、何かを表現するというのは限界がないものでその一端に関わっていることに特別なものがないと務まりません。

働くというのは環境によって様々ですが、このスタジオではその人の時間を犠牲にしても得るものがあると本人が実感できないとただの奴隷と変わらないです。指示を待って突っ立っている時点で考えることを放棄しているのと同じです。状況をみて自分が何をしたらいいのかを常に考えることが出来ないと成長はしません。
面接時に参考になるかと思ってお話しているのですが、撮影業界のスタイリストはスタイリストになるまでに先ず弟子になります。給料もゼロで毎日移動の連続で半日近く動き回ります。1年、そうして経験を積んで営業先に顔を覚えられたり仕事を貰う手段を覚えます。そこから独立しても食べていけるのはごくわずかです。下積み時代の生活費は夜中のバイトで工面するのです。何かのコネを使ったり、金持ちだったりすれば方法は違いますが、その下積み経験はその人にとっての訓練です。非常に鍛えられるしそんな人材はどこでも強いです。業務委託契約内の話ですが、決められた時間に来て与えられた仕事をこなすアルバイトという形でも能力は一番の判断基準ですので未経験で採用されても人件費を当ててるだけの成果がない方は辞めて頂きます。

プロフェッショナルな方々、環境に少しでも対応したいのでスタジオが撮影に対して意識が低いことはないです。

予備知識として調べれば分かることですが映画撮影やスチール撮影などの現場は多くのスタッフ、技術者、企業の責任者など関係者も多いです、撮影が押すことが多いですが休憩なんてありません。そんな時間があったら少しでも撮影の時間に回すというのがその場の人間の神経です。

スタジオとしてもそれに応えたい、少しでも良いものを残したいしミスや事故は絶対にないと緊張していて当然です。

スマホに熱中してたり、ゲームを休憩中でもすることは意識の妨げです。他に興味があるなら家ですればいいことです。SNSでの書き込み、スタジオのことを情報漏えいするような行い、風評は問題どころか業務妨害です。

このスタジオは個人が地道に作っています。どこかで売っている壁紙をそのまま貼ったり、ハリボテのような拘りを感じない空間は当スタジオで表現したいことではないです、それが撮影スタジオというものに対する考えであり姿勢です。どんなに大変で出来ないように感じること、無駄な事と思うことでもやれと言われたら突き進むんです。

カメラマン、モデル、その他に対する表現者たちに恥じないものを作って行くことを仕事としています。そんな意識で仕事をしているのでお金の為の仕事とは全く違います。お金の為に働くという方とは接点を持ち得ない場所です。

人と違うことをするのは誰かに言われてする人っていないんじゃないかと思います。
そんなスタジオで作り出した写真たちはすべて結果であり、やり甲斐です。
 好きなことを表現して人に感謝され、お金を頂くというのは幸福なことです。お金というのは二次的に結果として産まれるものです、ここが一般的な商売とは大きく異なる所です。
お金儲けをしたいならこんな非効率で精神や体力、時間を使う選択はしないのです。
そんな生き方の一人として参加するから大変なんです。そこに応募しようとすることのリスクや覚悟もなく、人生の選択を浅はかにしている人は始めから無理な人材と判断しています。
この文書を読んで嫌だなと思った方は正しい選択だと思います、変わり者で「やり甲斐」だと実感できる人と共に働きたいですね。
                                     studio  Lumiere’k
PAGETOP
Copyright © Studio Lumiere'k All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.