Just another World

フロア案内

  • HOME »
  • フロア案内

 

image

撮影用の照明設備の完備はありませんのでお客様の持参となります。
自然光のみでのスタジオですので
夕方、夜間は間接照明やシャンデリアの明かり、本物のロウソクの明かりを使った使用が
主となります。

 

天井の高さは
低いところで 2500mm
高いところで 3800mm となっています(画像はイメージです)

image (2)

 

●A区画(ベージュメインの空間)

DSC09453 DSC09471

A区画の壁は隠し扉になっていて、開けば角としてお使いいただけます。
撮影にもご利用ください。扉の中にはシンクがあります。

DSC08890
A区画の壁は画鋲程度の穴あけは自由に行なえます。普段飾っている家具や小物類は取り外すことも可能です。

●B区画(白い部屋)

Day #001 Day #004 Day #002

DSC08008 Day #005

全面天窓の白い布の区画は布でほぼ覆い尽くされた空間です。

壁には綿、レース類を多く使っていますので非常に汚れが付きやすくデリケートな空間ですので壁には触れません。(撮影時にモデルの後ろ足が壁についているケースが多く、撮影に集中しているので気付かないのでご注意してください。)
スタンドやその他モノを壁に当ててしまったり、汚してしまった場合は些細な事でもスタッフに申告してください。

この区画には自由に使える白い布が用意させています。固定用の洗濯バサミがありますのでそちらを使って規定の範囲内で自由に飾って頂けます。天井に結びたい場合は危険ですのでスタッフに任せるようにして下さい。(担当スタッフによって高所作業が不可の場合がございます。)

 

●C区画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙を多く使った空間です。他の空間とは異なり、天井も低く自然光も弱く設定してます。独特な雰囲気がお好みの方向けな区画ですので別途有料Optionとなっています。当日予約されていない場合は立ち入り禁止としています。スタジオスタッフはC区画の奥にある待機室におります。

 

 

●D区画(調度品のある部屋)

CKC26EUUAAAOmy1.jpg-large CPe3B9RUAAAms9m

夜 #01

こちらは備品数が多い区画です。

基本的に備品の移動は許可制となっております、「スタジオ内のものは許可がないと触れない」ということを原則として、問題回避の為にスタジオ内の備品、空調、電気、その他に至るまでスタッフに確認を取って頂きます。

家具など損壊しかけのものもあります。他には壊れた家具を直したものなど様々です、当スタジオはそうした細かなもの一つ一つが全体の景色として色濃く演出される空間ですので十分に注意して頂いて扱ってください。

 

●メイクルーム

メイクルームにございます備品もスタッフに使用の確認をお願い致します。

PAGETOP
Copyright © Studio Lumiere'k All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.